JR定期券払戻金額計算システム

JR定期券の区間変更を利用してJR通勤定期代を節約しよう!

ホントなの?通勤定期代を節約できるワケ!

JR定期券は1ヶ月単位よりも6ヶ月単位で購入する方が約2割引と割引率が非常に高いんです。 この割引率を利用すればJR通勤定期代を大幅に節約することができます。

通勤定期代の比較表[210円区間]
購入単位1ヶ月分3ヶ月分6ヶ月分1年分割引額割引率
1ヶ月単位6,300円18,900円37,800円75,600円- -
3ヶ月単位- 17,950円35,900円71,800円 3,800円 5%
6ヶ月単位- - 30,240円60,480円15,120円20%
通勤定期代の比較表[290円区間]
購入単位1ヶ月分3ヶ月分6ヶ月分1年分割引額割引率
1ヶ月単位8,820円26,460円52,920円105,840円- -
3ヶ月単位- 25,140円50,280円100,560円 5,280円 5%
6ヶ月単位- - 42,340円 84,680円21,160円20%
通勤定期代の比較表[380円区間]
購入単位1ヶ月分3ヶ月分6ヶ月分1年分割引額割引率
1ヶ月単位11,340円34,020円68,040円136,080円- -
3ヶ月単位- 32,320円64,640円129,280円 6,800円 5%
6ヶ月単位- - 54,440円108,880円27,200円20%

利用途中で定期券の区間が変わった場合は?

6ヶ月定期券を購入して心配なのは会社の都合で定期区間が変更になった場合です。 その場合には特別な算出方法により払戻が行われます。

  1. 定期代を1ヶ月30日として購入単位で割り1日単位の金額を計算する。(端数は切り上げ)
  2. 1旬(10日)単位の金額を計算する。
  3. 使用日数を10日で割り、使用旬数を計算する。(端数は切り上げ)
  4. 使用日数と1旬単位の金額を掛けて使用金額を計算する。
  5. 6ヶ月定期代から使用定期代と払戻手数料(210円)を引いて、払戻金額を計算する。

具体的に上記表「通勤定期代の比較表[210円区間」を参考に 「6ヶ月定期(30,240円)を4ヶ月と5日間(125日間)使用した定期券」の払戻金額を計算すると以下のようになります。

  1. 30,240円÷30日×6ヶ月=30,240円÷180日=168円/日
  2. 168円/日×10日=1680円/旬
  3. 125日÷10日=12.5旬≠13旬
  4. 13旬×1680円/旬=21,840円
  5. 30,240円-21,840円-210円=8,400円-210円=8,190円

(補足)1ヶ月定期で購入していた場合は「6,300円×4ヶ月=25,600円」となり、 6ヶ月定期で購入した方が安上がりになる。

利用途中で定期券の不要になった場合は?

もう一つ6ヶ月定期券を購入して心配なのは定期券が不要になってしまう場合です。 その場合には通常の算出方法により払戻が行われます。

  1. 定期代から使用した月単位の定期代を差し引く。
  2. 6ヶ月定期代から使用定期代と払戻手数料(210円)を引いて、払戻金額を計算する。

具体的に上記表「通勤定期代の比較表[210円区間」を参考に 「6ヶ月定期(30,240円)を「各期間使用した定期券」の払戻金額を計算すると以下のようになります。

通勤定期代の比較表[210円区間]マイナスの場合は払戻金額は無し
使用期間通常購入時裏技購入時払戻金額計算方法
1ヶ月以内 6,300円 6,510円23,730円30,240円-6,300円-210円
2ヶ月以内12,600円12,810円17,430円30,240円-6,300円×2-210円
3ヶ月以内18,900円18,160円12,080円30,240円-17,950円-210円
4ヶ月以内25,200円24,460円 5,780円30,240円-17,950円-6,300円-210円
5ヶ月以内31,500円30,240円 -520円30,240円-17,950円-6,300円×2-210円
6ヶ月以内3,7800円30,240円 -210円30,240円-30,240円-210円

JR定期券払戻金額計算システムを使う

ご利用の定期代を入力すると自動で払戻金額を計算します。

PiTaPa(ピタパ)マイスタイルのお得な登録駅の提示システム
ご使用の6ヶ月定期代と利用期間を入力してください。
6ヶ月定期代:
 ご利用期間:

[info] ここにメッセージが表示されます。

  1. 1日単価: (計算結果)
  2. 1旬単価: (計算結果)
  3. 使用日数: (計算結果)
  4. 使用旬数: (計算結果)
  5. 使用金額: (計算結果)
  6. 払戻金額: (計算結果)
©2010-2011::JR定期券払戻金額計算システム